KazeNoTayori

初のクラウドファンディングプロジェクト鋭意準備中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも おばんです!

いよいよ12月からのクラウドファンディングプロジェクトスタートまであと少しとなってきました。
プロジェクト成功に向けて着々と鋭意準備中であります。
昨日も作業が楽しくて止まらず結局朝の4:30過ぎまでジョイフルでパソコンと戯れてましたww

睡眠時間は2時間ほどですが、身体も精神も全然辛くない!
今日は仕事が終わったあと日は沈んでましたが少しだけ時間があったので太東にダッシュでいってLOGしました。
潮があげてタプタプしてましたが、めっちゃリフレッシュしました~
もう結構水冷たいですね。。。
「〽ふ~ゆ~がは~じまる~よ~」最近コレばっかり言ってる気がするww
冬用ウエットスーツの準備は大丈夫ですか~??
僕の着させてもらってるWave Warriors Wetsuitsなら今頼んでも3週間とかからずに極暖&驚軟のフルオーダーウエットが出来上がってきますよ~♬

 

さて、掲題の通り僕の初のクラウドファンディング、準備を進めまくってます。
前回のブログではどんなプロジェクトかというところはまだ書かなかったのですが、、、

この度

写真家としても活動を開始します!!!

はい。今までも写真、特に水中写真が好きで2年ほど前から撮っていて、Blue. magazineでの僕らのインドネシアトリップ特集でもたくさん写真を使っていただいたりしていましたが、これからはフリーサーファーの表現活動の一環として本格的に活動して参ります。

photo by Tsubasa Shimokawa

 

ではなぜクラウドファンディングなのか?というところですが
これにはいくつか理由があります。

大きいのはクラウドファンディングを行うことでたくさんの人に関わっていただきながらプロジェクトを行うことができるという点。
ただ自分の撮りたい写真を撮ってInstagramに投稿するというのは趣味です。自己満足ですよね。
もちろんそこから何かを感じてくださる方がいてくれて幸せな限りなんですけど、自分で何かを感じてカメラを水中ハウジングに入れて撮って、見たその景色やその時の感情=想いを誰かと共有したいと常々想っていました。
それはココロ震える自然の美しさかもしれないし、その時の最高に楽しかったラインナップの空気感かもしれないし、自然が僕たちに訴えかけているようななにかメッセージかもしれない。
クラファンをする理由として写真という表現方法を多くの人に認識されるカタチで持ち、より多くの人に知ってもらいたいという思いがあります。

また、クラウドファンディングを通して、支援してくださる人との新たな繋がりができることも楽しみです。
今後、プロサーファーはもちろんですが、ファンサーファーでサーフィンが大好きな方の「水中写真」や「スローシャッターなど趣のある陸からのショット」を撮らせてもらうっていうのもやりたいんです。
サーフィンが大好きっていう気持ちにはプロもアマも、老若男女も関係ないですからね。

更に何らかのカタチで僕のクラファンのプロジェクトに関わってくださる方から色々な意見や要望、フィードバックがもらえるというのも大きいです。

と、いうわけで、長く書きましたが現在、僕の初クラウドファンディング鋭意準備中なのでした。
今から支援していただくお礼の部分「リターン」を作っていきます。
王道なリターンから面白がってもらえるようなリターンまで、色々用意していきますので楽しみにしていただけたらと思います♬

もし「その話面白そうだな。詳しく聞かせろよ」という方がいてくださったら、公開前のページがもうお見せできる段階まで来ているのでご連絡くださったら僕のクラファンページ見てやってください。

よし、ワクワクが止まらないので、このへんで。

Love

佑麻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す