KazeNoTayori

カリフォルニア3週間の旅、スタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上空からのビュー

台風一過の成田空港を9月6日に発ち、アメリカ時間の9月6日13:30にカリフォルニア州・ロサンゼルス空港に到着。
今回はシンガポール航空を利用し、日本からカリフォルニアへ乗り換えなしのダイレクトフライト。
9時間超えのフライトでは「坂道のアポロン」という、ジャズを中心に展開されていく青春映画を一本観て、あとはほとんど睡眠。
坂道のアポロン、観ていて楽しかったし、すごくポジティブな映画でした。
リンクはこちら→http://www.apollon-movie.com/

 

Stream Trailのバッグ

今回の旅から仲間入りした「Stream Trail」のTravel All 30L
防水バッグなので、今後カメラバッグとして活躍してくれます。

 

今回僕らがシンガポール航空を選んだのは、乗り継ぎなしのダイレクトフライトであり、サーフボードチャージがかからないから。
また、前回利用した際に機内でのホスピタリティが高く、気持ちよく利用できたので今回もシンガポールで。
チケットを取ったのが出発の3週間と、出発日がなかなか迫っていたので、安いチケットを見つけることができず12.5万円也。
出発日から1ヶ月以上前なら日米間フライトでも10万円を切るチケットもザラにあるので、カリフォルニアに飛ぶ際はサーファーには優しい航空会社と言えるのではないだろうか。

日米間フライトでサーフボードチャージがかからない航空会社というのは実は多くない。
毎年2ヶ月ほど滞在するハワイへ飛ぶ際には大韓航空を愛用させてもらっている。
大韓航空はチケットも日本⇔ハワイ間で8万円前後と安価であり、サーフボードチャージも23kg以内までであれば無料。(ただし長いガンボードを持っていくサーファーは長さ制限に要注意)
しかも選べる機内食にはビビンパがあり、日本人好みの味付けなのでそれも楽しみの一つ。
ボードを預けても、僕は今までボードにひどいクラッシュを受けたことは一度もない。あってもちょっとしたヒビくらいだ。

ところがどうだ。
今回の日本→ロサンゼルスのフライトではハードケースのボードボトム面にはウエットスーツを、そしてノーズ・テールとレールには巨大なペンネのような発泡緩衝材を付けたにもかかわらず、新品のログに一箇所穴が空き、レールもヒビが入り、何箇所か凹みもできていた。
この状態をカリフォルニアに着いて真っ先に向かったマリブで目の当たりにした僕は、目の前でブレイクする極上の波と、ボードが激しく壊れているショックとで何とも言い難い気分になっていた。
ただ、イライラしてもボードは直らないので、すぐに壊れた部分をサンディングして太陽硬化レジンで簡易補修し、海に飛び込んだ。

この航空会社とサーフボード預け入れの対応、そして対処法についてはまた改めて書きたいと思う。

マリブでリペアー2

応急処置中。

 

初日のマリブでは、メキシコのMexi Log Festで知り合ったロガーが何人かいて、彼らが僕のことを覚えてくれていて近況の話に花が咲いたのも嬉しかったし、先程書いたように波も良かった。
サイズこそ腰腹セットで胸くらいであるものの、クオリティは僕的に70~80点。もちろんログ指数高めの波だ。
ここでサーフィンするときは、およそ50人以上の目線に晒されながらライディングすることになるので、どうしても気合いが入ってしまう。
腕に自信があって、他人に見られるのが好きなサーファーには思いっきり悦に入れる、まさにステージといえる場所だ。

笑顔でパドルアウトし、ちゃんとルールとマナーを重んじていれば、地元サーファーたちの対応も○。
ただしここはかの有名なマリブ。Malibu。まりぶ。。。
波質も小さければ小さいほどロングボード向きなので、ドロップインは必至。
しかしあれをドロップインと呼ぶのか、シェアライドと呼ぶのかは…それぞれの価値観かもしれない。
このシェアライドについても、また別の記事で書いてみよう。

 

そんなこんなでスタートしたカリフォルニア旅。
目的はロングボードの世界ツアー「Surf Relik」に日本人として参加する3名
吉川”ぴろたん”広夏、田岡なつみちゃん、瀬筒雄大くんの応援。そして取材。

というのが建前で、僕自身の秘めたる目的は「世界レベルのロガーたち」と同じ海でサーフすること。
修行である。
そう、カリフォルニアには修行しに来た。
今日もLowers Trestlesにログとフィッシュの2本を歩いて持ち込み、計4時間近くサーフした。

もうカリフォルニアは23時すぎ。明日に備えて寝よう。
明日には田岡なつみちゃんが日本からやってくる。
なつみちゃんと明日合流し、明後日からRelikがスタートだ。
楽しみすぎる!

 

Filmoreの星空

Peace☮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す